新着情報

LEDのイルミネーション

クリスマスが近づくと、街のあちらこちらでイルミネーションを見かけるようになりますね。
少し前までは、イルミネーションのほとんどが白熱電球でしたから、触ると少し熱いぐらいでした。
たくさんの電気を消費していたのです。
しかし、最近ではほとんどがLEDに代わっています。
LEDはイルミネーションに限らず、省エネの切り札と考えられています。
街角のたくさんのLEDを付けたイルミネーションは意外と電気を消費していないのです。
店の看板の電気程度と同等と言われています。
まさに省エネと宣伝効果を両立させたものになっているのです。
今までは電子機器に使用されてきましたが、最近の省エネの促進によって照明用LEDが大きな需要が出てきたということです。
イルミネーション専用のLEDなどもたくさん出回るようになりました。
屋外に設置しますから、防水でなければなりませんし、配線にも考慮が必要となります。
LEDイルミネーションは、比較的安価で、おもちゃ屋さんなどで販売されています。。
省エネはこのような分野からどんどん進んでいくということなのでしょう。
自分たちにできる省エネの一つと考えましょう。
 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る