新着情報

LED化

みなさんのご自宅で使用されている照明のほとんどは白熱電球か蛍光灯ではないでしょうか。
家庭内のエネルギー使用量の中で、照明器具が消費する電気は意外と大きいことが言われています。
白熱電球は触るとやけどをするくらいに熱くなりますよね。
これは光にならずに「熱」になって無駄に消費している電気がかなりあるということです。
実際に白熱電球ではたったの5%しか光として有効に利用できていないと言われています。
そこで住宅メーカーなどは照明器具のLED化と言うことに積極的になり始めています。
もちろん省エネ効果が期待できますから、悪いことではありません。
しかし、まだまだLED照明は高価なものです。
価格は高いのですが省エネ効果による電気代の節約と、長寿命化による交換費用の削減がありますから、長期的には割安になるという試算もあります。
もちろん、こまめに電気を消すということは大事ですが、どうしても消すことができない部分が多くあるのです。
LED化で省エネ効果のあるものとして家庭内はもちろんですが、オフィスビルや公共施設などの照明も考えていくべきでしょう。
国の政策としてもLED化が語られるようになってきました。
まさに時代はLED化に向かっていると言えるでしょう。
 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る