節約術

  1. 冷蔵庫の節約術

    電気代の節約で、かなり素人とプロの差が出るのが、冷蔵庫です。冷蔵庫のどこに節約術の要素があるのか?と思う方はいるでしょう。しかし、実はこの冷蔵庫こそが、電気代節約術の鍵を握るところです。 まず、冷蔵庫には基本的に満杯になるまで物を詰めることはすべきではありません。

  2. 蛍光灯で節約術

    電気代を節約する節約術では、照明に関しても考慮すべき点が多々あります。比較的電気を食う量が少ないと思われがちな照明ですが、この照明をどうするかで結構な額の節約が可能です。 まず、基本的なところとしては、使わない部屋の電気は消す。これだけで年間数百円の節約です。

  3. エアコンを使わずに済む方法

    冷房と比較すると、暖房はそれほど節約術として語られる事が多くないかもしれませんが、暖房でもかなり節約が可能です。 まず、こたつですが、普通こたつは掛け布団のみですよね。そこに敷き蒲団や毛布を併用する事で、一気に温度が逃げにくくなります。よって、温度を下げでも快適な暖を取ることができるのです。

  4. エアコンの温度

    電気代の節約というのは、一つの節約術で一気に一月千円、というわけではありません。あらゆる節約術を駆使することで、少しずつ削っていく事になります。一見面倒ですが、多くの節約術は特に労力も使う事無くできる事です。意識するかしないかだけの差なので、是非活用してください。

ページ上部へ戻る