新着情報

エアコンの温度

電気代の節約というのは、一つの節約術で一気に一月千円、というわけではありません。
あらゆる節約術を駆使することで、少しずつ削っていく事になります。

一見面倒ですが、多くの節約術は特に労力も使う事無くできる事です。
意識するかしないかだけの差なので、是非活用してください。

電気代の節約において、最も重視されているのが、エアコンの温度です。
エアコンは使わなければそれに越した事はありませんが、温暖化が進む今の地球上において、空調を利かせないで眠りに付くのは困難かもしれません。
ただ、温度に関しては何も考えずに設定する事は控えましょう。

夏場、エアコンの設定を何度にしていますか?
25度が一般的かと思いますが、これは少し低いですね。

涼

人間が快適と思う温度ではあるのですが、ここまで下げる必要はありません。
これを28度に設定する事で、一気に電気代は安くなります。

28度でも、人間それほど暑苦しくは感じないものです。
1度の違いで約10%の電気代が浮きますから、3度違えばかなり浮く事になりますよね。

また、エアコン自体を買い換える時も大切です。
最近のエアコンは省エネ効果が著しく、一昔前のエアコンと比較してかなり熱効率に差が出ています。
同じ時間、同じ温度で空調を利かせても、その電気代には大きな開きが現れるのです。

初期費用は掛かりますが、それを取り返せるだけの効果は得られるはずです。
買い替え時でなくても、あまりに昔のエアコンを使用している家庭は、一度検討することをお勧めします。
 
 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る