新着情報

エアコンを使わずに済む方法

冷房と比較すると、暖房はそれほど節約術として語られる事が多くないかもしれませんが、暖房でもかなり節約が可能です。
 

こたつまず、こたつですが、普通こたつは掛け布団のみですよね。
そこに敷き蒲団や毛布を併用する事で、一気に温度が逃げにくくなります。
よって、温度を下げでも快適な暖を取ることができるのです。
 
また、夜寝る時でも、エアコンを極力使わないで済む方法はいくつかあります。
一つ目は、昔からスタンダードだった湯たんぽです。

布団湯たんぽは昔のものと思われがちですが、現在でも非常に有効な暖房
手段です。
なにせ、お湯を一度相当量温めれば、それで一晩持ってくれます。
一晩エアコン使うのとは雲泥の差ですよね。
毛布などと組み合わせれば、更に暖かさは倍増です。
しかも、血行に良いので、健康面でもこちらの方が優れています。
 
また、熱を逃がさない工夫としては、カーテンをできるだけ長くするというのもいい手段です。
カーテンが短いと、そこから熱が逃げてしまいますから。

ほんの微かな差ではありますが、こういったところも節約術として覚えておきましょう。
暖房の節約術としては、エアコンの温度を下げるというより、極力エアコンを使わずに済む方法で暖を取る方が、コスト面では大きな差が生まれます。
 
 
 
 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る