新着情報

電気の単位の由来

電気製品の取り扱い説明書を読んでいると、ボルト、ワット、アンペアなどの単位が出てきますね。
実は、これらのほとんどの単位が人の名前なのです。

  • アンペア
    電流の単位。18世紀から19世紀にかけて活躍したフランスの物理学者アンペールの名にちなんでいます。
  • ボルト
    電圧の単位。18世紀に活躍したイタリアの科学者ボルタの名にちなんでいます。
  • ワット
    電力(一般的には仕事率)の単位。18世紀に活躍したイギリスの技術者ワットの名にちなんでいます。
  • オーム
    抵抗の単位。18世紀に活躍したドイツの科学者オームの名にちなんでいます。
  • ガウス
    時期の単位。18世紀に活躍したドイツの数理科学者ガウスの名にちなんでいます。
  • ファラッド
    コンデンサに貯まる電気の単位。19世紀前半に活躍した物理学者ファラデーの名にちなんでいます。
  • クーロン
    電k両の単位。18世紀に活躍したフランスの物理学者。
  • ヘルツ
    周波数の単位。19世紀に活躍したドイツの物理学者。

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る