新着情報

落雷にあっても車の中なら安全?


落雷時は車の中にいると安全といいますよね。なぜ車のなかだと落雷を受けても平気なのでしょうか?
それは、静電遮蔽(せいでんしゃへい)と呼ばれる原理が働いているからなのです。それでは、金属に覆われたりんごを想像しましょう。外から瞬間的な電気の力を加えると、当然プラス側にはマイナスの電気が、マイナス側にはプラスの電気が表面に分布するのですが、結果として金属の中のみで電気の力は中和されて無くなってしまいます。そうでなければ永久に電気が流れ続けることになってしまいますからね。そんなことは起こりません。
このように金属の表面でカバーされて内側には影響を与えないことを静電遮蔽と言います。
車の中にいれば落雷の被害にあわないのはこの静電遮蔽の原理のおかげなのです。
 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る