新着情報

省エネ機器ってどれだけお得?

電球型蛍光ランプなどの高効率機器に交換

最新のエアコンや洗濯機など、機器の省エネ性能が向上しているのと同様に、照明器具も省エネ性能は向上
しています。
 

白熱電球と、同じ明るさの電球型蛍光ランプを比較してみると、電気代は1:4、なんと寿命は6倍にもなります。
蛍光ランプは高価ですが、電球型蛍光ランプは電球だけ交換すればいいので、長い目でみると結局はお得
になるのです。
 
では、どの位得なのか数字に表してみましょう。
 
試算の前提条件

白熱電球1個
価格170円
電球型蛍光灯
価格1900円
1kWh当たり
電気料金22円
使用時間
6000時間(1日5,6時間で3年)

 
白熱電球と電球型蛍光ランプの明るさが同じ場合、W数は下記の関係になります。
計算式の四画の中に入れるW数を参考にしてください。
 
白熱電球 40W ←→ 電球型蛍光ランプ 8W
白熱電球 60W ←→ 電球型蛍光ランプ 12W
白熱電球 100W ←→ 電球型蛍光ランプ 20W
 
            部屋の広さと明るさの目安

   白熱電球  蛍光灯
  シャンデリア つり下げ形  シャンデリア  つり下げ形
4.5畳 100W×1  ― 30W×2
6畳 60W×4 60W×3 30W×3 30W+30W
8畳 60W×5 60W×4 30W×4 40W+32W
10畳 60W×6 100W×3 30W×5 40W+32W+30W


 
白熱電球つり下げ形10畳用を電球型蛍光ランプに交換した場合
 
【実際の計算式】(白熱電球100Wと蛍光灯20Wの比較)
表
 

結果

10畳用のつり下げ形白熱電球は、電球の交換だけで、29,000円もの節約ができました。
費用の比較は以下の表を参照ください。
 
            費用の比較(6,000時間)

   白熱電球  蛍光灯  差額
  つり下げ形  つり下げ形  つり下げ形
   (a+b)  (c+d)  (a+b)-(c+d)
4.5畳 14,220円 4,540円  9,680円
6畳 26,820円 10,452円  16,368円
8畳 35,760円 13,936円  21,824円
10畳 42,660円 13,620円  29,040円


 
みなさんもお家で白熱電球を使用しているならば、この計算式で蛍光灯に交換すると3年間がどれだけお得か
試してみましょう。
 
 
 
 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る