新着情報

長池見附橋

 

   
 八王子市の長池公園内に、新宿区四谷にあった「四谷見附」を移築復元。
1913年に竣工された四谷見附橋は都内最古の銅製アーチ陸橋で、当時の赤坂離宮のデザインに対応したといわれるネオ・バロック調の美しい装飾が特徴。
今回、装飾灯のデザインを損なわずに、光源として使われていた水銀灯をエバーライトに取り替えることに成功しました。
鋳物部品の腐食が進み、交換が困難だったため、一部の構造を変更。グローブの材質にもこだわり、光沢感のある表面はそのまま、万一のガラス破損時の事故防止として飛散防止を付けて安全性に配慮しています。
次代へ伝えなくてはならない歴史的建造物にふさわしい長寿命のあかりが、文明開化の香り漂う美しい橋を照らし続けています。 
 
   

長池見附橋
 
件名所在地: 東京都八王子市別所  施主: 八王子市  設計: 八王子市  施工: 株式会社末広電設
電気工事: 株式会社末広電設
 
 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る