長寿命LED防犯灯でメンテナンスを省力化しませんか

自治会で管理している防犯灯や会社敷地内に設置されている防犯灯は、電気代や球切れによる交換費用等、維持管理費用は意外にかかるものです。
そこで、蛍光灯タイプの防犯灯の約7倍長持ちする、省エネ取り換えに最適なEVERLEDS(エバーレッズ)「LED防犯灯」2タイプをご紹介します。(平成22年7月21日発売)

LED防犯灯の設置をご検討されている場合は、株式会社末広電設(電話:042-622-8881)までお気軽にご相談ください。

パナソニック電工(株)現行品の蛍光灯タイプ防犯灯(※1)と同じ取付間隔で、防犯に必要な明るさを実現。


led_bouhan001

市場で多く使用されているパナソニック電工(株)の現行品蛍光灯タイプ防犯灯(※1)と同じ取付間隔(FL20形:15m/FHP32形:28m)で、防犯に必要な明るさの確保が可能です。

省エネを目的とした防犯灯の既存器具からの取り換えリニューアルに最適です。
近年、全国の「環境モデル都市」や各自治体において、CO2削減を目的としたLED防犯灯やLED街路灯などの取り換えや増設の需要が増加しています。
パナソニック電工(株)は最適光学レンズ設計により、器具から横方向への光の広がりを実現。FL(直管蛍光灯)20形器具やFHP(コンパクト蛍光灯)32形器具と同じ取付間隔で、4m先の歩行者の顔の向きや挙動姿勢が分かる「防犯照明の推奨照度・クラスB」の明るさが確保できます。いずれもパナソニック電工(株)現行品蛍光灯タイプ防犯灯(※2)よりも電灯料金区分が1ランク下がります。またFL20形相当タイプの場合、イニシャルコストを約4.2年で償却可能(※3)。防犯照明に必要な明るさのLED防犯灯を提供することで、安全・安心なまちづくりに貢献します。


※1: パナソニック電工(株)FL20形器具 YF21538 GL(器具取付間隔15m)/パナソニック電工(株)FHP32形器具 YF31350 PN9(器具取付間隔28m)

※2: FL20形相当のパナソニック電工(株)LED防犯灯 NNY20420 LE1と、パナソニック電工(株)FL20形器具 YF21538 GL の比較(40VA→20VA) 、および FHP32形相当のパナソニック電工(株)LED防犯灯 NNY20425 LE1と、パナソニック電工(株)FHP32形器具 YF31350 PN9 の比較(40VA→20VA)

※3: FL20形相当のパナソニック電工(株)LED防犯灯 NNY20420 LE1と、パナソニック電工(株)FL20形器具 YF21538 GLの比較(40VA→20VA)

 

製品名 LED照明 エバーレッズシリーズ 「LED防犯灯」
タイプ FL20形相当 FHP32形相当
光源 LED 6個 LED 12個
電気料金区分 20VA 20VA
希望小売価格(税込) 18,900円 41,475円
発売日 2010年7月21日(予定)
販売目標 合計 5万台/年 (2010年度)

 

■主な特長

(1)パナソニック電工(株)現行品の蛍光灯タイプ防犯灯(※1)と同じ取付間隔で「クラスB」の明るさを実現

(2)パナソニック電工(株)現行品の蛍光灯タイプ防犯灯(※2)よりも電灯料金区分が1ランクお得

(3)イニシャルコストを約4.2年で償却可能(※3)

■ 特長

(1)パナソニック電工(株)現行品の蛍光灯タイプ防犯灯(※1)と同じ取付間隔で「クラスB」の明るさを実現
パナソニック電工(株)は独自の配光制御技術による最適光学レンズ設計で、指向性の高いLEDから横方向への光の広がりを実現。パナソニック電工(株)FL(直管蛍光灯)20形器具やパナソニック電工(株)FHP(コンパクト蛍光灯)32形器具と同じ取付間隔で、4m先の人の顔の向きや挙動姿勢がわかる「防犯照明の推奨照度・クラスB」の明るさを確保できます。
ポールを新設することなく、長寿命で、省エネ・省メンテナンスを実現する「LED防犯灯」へのリニューアルが可能です。

※1: パナソニック電工(株)FL20形器具 YF21538 GL(器具取付間隔15m)/パナソニック電工(株)FHP32形器具 YF31350 PN9(器具取付間隔28m)

<防犯照明の推奨照度>
社団法人 日本防犯設備協会では、4m先の歩行者の見え方を基準に「防犯照明の推奨照度」を設定しています。
推奨照度は「クラスA」と「クラスB」に区分され、生活道路としての重要性や歩行者交通量、周辺環境の明るさなど、設置場所の状況によってクラスAまたはクラスBの明るさを確保した防犯灯を設置する事を推奨しています。

クラスA: 4m先の歩行者の顔(目・鼻・口の位置)が識別できる明るさ
水平面照度(平均値)5ルクス、鉛直面照度(最小値)1ルクス

クラスB: 4m先の歩行者の顔の向きや挙動姿勢などが分かる明るさ
水平面照度(平均値)3ルクス、鉛直面照度(最小値)0.5ルクス

出典:社団法人 日本防犯設備協会 防犯照明ガイドvol.4(2010年)より

(2)パナソニック電工(株)現行品の蛍光灯タイプ防犯灯(※2)よりも電灯料金区分が1ランクお得
FL20形相当のLED防犯灯(NNY20420 LE1)は、パナソニック電工(株)現行品FL20形器具(YF21538 GL)と比較し、電灯料金区分が1ランクお得に(40VA→20VA)。 FHP32形相当のLED防犯灯(NNY20425 LE1)は、パナソニック電工(株)現行品FHP32形器具(YF31350 PN9)と比較し、電灯料金区分が1ランクお得に(40VA→20VA)。安全・安心で防犯に役立つ明るさを確保しながら、電気料金の削減にも貢献します。

※2: FL20形相当のパナソニック電工(株)LED防犯灯 NNY20420 LE1と、パナソニック電工(株)FL20形器具 YF21538 GL の比較(40VA→20VA) 、および FHP32形相当


led_bouhan002
※4: 電気料金計算は、東京電力株式会社の場合(公衆街路灯Aの契約内容)で計算(詳細後述)

(3)イニシャルコストを約4.2年で償却可能(※3)


led_bouhan003

※3: FL20形相当のパナソニック電工(株)LED防犯灯 NNY20420 LE1と、パナソニック電工(株)FL20形器具 YF21538 GLの比較(40VA→20VA)

※5: 電気料金:東京電力の場合(2010年4月1日) 年間点灯時間:4,000時間 ランプ+交換費:4,500円/台

≪ご参考≫
東京電力株式会社の場合(「公衆街路灯A契約」の内容)

電灯料金区分(※6) 年間電灯料金(※7)
100W超え(200VA) 9,600円
60Wを超え100Wまで(100VA) 5,084円
40Wを超え60Wまで(60VA) 3,484円
40Wを超え20Wまで(40VA) 2,671円
20Wまで(20VA) 1,871円

※6: 電灯料金は電灯料金単価表の公衆街路灯A契約による

※7: 料金は月額で決められており、同一料金区分内では点灯時間によらず同一金額
上記は東京電力株式会社の電気供給約款 (2010年4月1日実施)に基づく


led_bouhan004
※8: 歩道の路面上の平均照度

※9: 歩道の中心線上で、路面より1.5mの高さ、道路軸に対して直角な鉛直面の最小照度

出典:社団法人 日本防犯設備協会防犯照明ガイドvol.4(2010年)

ページ上部へ戻る